神戸牛丼 広重、神戸市中央区中山手通にある上等な牛丼店

店名:神戸牛丼 広重
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目22−21
電話:078-222-6611

日本の国民食の一つに牛丼があります。
早くて安くてうまいと3拍子揃っています。

それも良いんですが、たまには少し贅沢な牛丼が食べたい。
そんなわけで、神戸の広重に行ってきました。

神戸といえば神戸牛。
広重の牛丼は、神戸牛を使っています。
これなら絶対に美味しいに違いない。
値段に関しては少し覚悟して行くことにしたんです。

その覚悟は、広重に入店した直後にしなくてよかったんだなと思いました。
なんと、並盛が1,300円。
大盛でも1,500円です。
神戸牛を使用していてこの価格は、かなり安いのではないでしょうか。

広重のメニューはシンプルに牛丼だけ。
他にトッピングの卵とビールがあるぐらいです。
せっかくだから、卵も注文しました。

さて、どんな牛丼が出てくるのか。
見ただけで、普通の牛丼とは違うことが分かります。
肉の質感だったり色味があきらかに違う。
玉ねぎにしても良いものを使っているなと分かりますし、大葉も乗せられています。

見た目は良い感じだが、味はどうなのか。
とりあえず何もつけずに肉を食べてみる。
肉の濃厚な旨みと柔らかい食感がたまらない。
ご飯と一緒に食べると、さらに美味しく感じます。

次は卵をかけて食べてみる。
丼に直接かけるよりも、すき焼きみたいに肉を卵につけて食べるのが私は好きです。
肉の味がよりまろやかになり、違った美味しさを楽しめます。
あまりにも美味しすぎて、すぐに完食しました。

神戸牛を使った牛丼なんて、なんて贅沢なんだろう。
それを手頃な値段で食べられる。
広重の牛丼を食べると、普通の牛丼は食べられなくならないだろうか。
そのぐらい美味しい牛丼でした。

タイトルとURLをコピーしました