東京都中央区銀座、おいしい焼き鳥と釜飯のお店、ニュー鳥ぎん

ニュー鳥ぎんは、小さい頃から親とよく行っていました。
大人になってからはいろんな友人知人を連れて行きました。
銀座と言えば、ニュー鳥ぎんというくらい大好きなお店です。

店名:焼き鳥・釜飯ニュー鳥ぎん
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-11
電話:03-3571-3334

銀座駅から西五番街へ入り、ビルとビルの隙間を入ります。
初めての人は「こんなところ通るの?」とびっくり、食べてみてその味にまたびっくりします。

ニュー鳥ぎんの釜飯は、注文を受けてからひとつずつ炊くので、20~30分くらいかかります。

それまでは焼き鳥をおつまみにビールを飲んでいましょう。
焼鳥も炭で香ばしく焼かれてあり、とてもおいしいです。

釜飯はどれもおいしいですが五目釜飯は定番の味で、鮭釜飯もおいしいです。
釜飯ひとつでお茶碗に2杯強あるので、小食の女性はシェアしたほうがいいでしょう。

もうひとつのオススメはとりスープであつあつで旨みたっぷりです。

ニュー鳥ぎんは、場所柄外国人観光客も訪れますが、おばちゃんは日本語のみでなんとか通じています。
仕事に慣れているオバちゃんが多くてホッとします。

混雑するので、相席は当たり前です。
大人数でニュー鳥ぎんに行くと座れないこともあります。
平日は夜のみの営業で、土日祝はランチタイムから営業しています。

タイトルとURLをコピーしました