CDを売るならどこがいい?ブックオフ宅配買取がおすすめ!

CDを売るならどこがいい?ブックオフが満足できる!

CDは、使わなくなったら全く使わないことがありますね。
私もそのことは、よくわかります。
家族の間で聞くのですが、やっぱり聞き飽きてしまうことがあります。
そんな時、いつもブックオフのCD買取を利用することにしています。

まずそこでCD買取をしてもらうことにしたのは、思い立った時に直ぐに売ることができると思う事です。
ブックオフではなく、ネットで売ることも考えましたが、そんなことを考えている間に嫌になることもありました。
査定を希望するのは、なんといってもその気分を大切にしないといけないということです。
その点、ブックオフだと自宅の近所にあるので、とても気軽に売ることができます。

持参すると、丁寧だしその金額についても不満はありません。
ジャケットがないものもあり、それも持参したものの、やっぱりCD買取はしてもらうことができませんでした。
しかし少し傷がついていると思うものは、査定してもらうことができるのは嬉しいです。

持参したのは、私の分だけでだいたい10年ぐらい前のものが多数です。
それでも、3000園ぐらいで買取してもらえたのでとても満足しています。
全くしてもらえないかもと思っていただけに、それらをほとんどしてもらえたのはありがたいです。

参考:CDを売るならどこがいい?CD買取店舗のおすすめはどこ?

CDを売るならブックオフ買取サービス!

私は、昔に買って聞かなくなったCDをブックオフで買取依頼をしました。
自分の部屋にたくさん眠っていた事もあり、最初は処分しようと考えていました。
でも少しでもお金になればと思いブックオフにCDを持ち込んで査定をして頂きました。

古い楽曲ばかりでしたので査定額は少なかったものの、廃棄するつもりの物でしたので、そのまま買取をしてもらいました。
ダンボールにまとめて持ち込んで、そのまま引き取りをしてくれたので、部屋の中も綺麗になり一石二鳥でした。

今ではiPhoneなどで音楽を聴ける時代ですが、昔はCDを購入して聴く事が一般的でした。
そのため聞かなくなったものが自宅の中に眠っている人は多いと思います。
廃棄処分するだけでは勿体ないため、ブックオフなどの中古CDを買取してもらえる店舗に持ち込むと良いと思いました。

古い単行本なども多く残っているため古本についても依頼をしたいと思います。
不用品が眠っている場合は、依頼をすると部屋も綺麗になりメリットがあります。

ブックオフは、全国的にチェーン展開している店舗です。
全国各地に店舗がありますので最寄りの店舗に直接持っていき、査定してもらう事が可能となっています。

CDを売るならブックオフの出張・宅配買取!

不要になったCDはブックオフで買い取ってもらえます。
近所の通いやすい場所に実店舗がなければ、宅配や出張にも応じてもらえます。
どの方法で売るにも、必ず本人確認の書類を用意します。

18歳未満の人は保護者と一緒に来店しなければCD買取を依頼できません。
その際には、保護者の本人確認書類を持参します。
買い取ってもらえるCDには条件があります。

昔の8cmシングルについてはブックオフで買い取ってもらえません。
12cmの標準サイズだけです。
レンタル落ちや非売品、サンプル品のCDを売ることもできません。

ジャケットなどの付属品が不足していたり、傷や汚れが酷いものも買取不可となる可能性が高いため注意しましょう。
売る前には軽くホコリを取り除いておくと見た目の印象が良くなり、査定価格のアップに繋がる場合もあります。

ブックオフ店頭ならその場で査定が行われ、現金で支払われます。
出張買取センターや店舗出張だと希望点数が30もしくは50以上からの受付です。
宅配は10点以上が条件で、受付住所まで送付します。

店頭出張買取ならその場でスタッフが査定し、現金を支払ってくれます。
出張買取センターの場合は集荷のみです。
その後の流れは宅配と同じく、査定後に銀行振込で支払われます。

ブックオフでCDを売るなら注意しておくこと

本の買取というとブックオフが有名ですが、CDを売るときも、ブックオフがやってくれます。
そのとき、気をつけることがいくつかあります。

例えば、レア、金額が高いCDはあまり持っていかないほうがいいかもしれない、ということです。
ブックオフのメリットは、本もそうですが、かなり幅広い商品が買取対象だということです。

傷がひどかったりすると買取不可、というお店も多いですが、ブックオフに関しては、最悪の場合は、無料ですが引き取ってくれます。

その分、料金設定はやや低めです。
それほど買い取りの金額に価格差がないことも多いのです。

また逆に、ブックオフに通常価格で売っているレアなCDを探して買う、という人もいるくらいです。
最近はネットで買い取りサイトの価格を参照しやすくなったということもあり、価格差はできにくくなってはいますが、まだあります。

ですので、いったん他のお店で買取を頼んでみたり、あるいはフリマサイトなどで売ってみたりということして、他で買い取ってもらえなかったものを持っていくのがいいかもしれません。
少しでも高くCDを売るなら、最初に行くお店ではないです。

あるいは、捨てるよりはまし、労力をかけたくない、という人にもおすすめでしょう。