えぞ式すーすー茶の口コミ・評判

今までノーマークだった。
そう言えば、テレビで、花粉症はある日突然になるって放送してた。
初めてそれを聞いた時は、「突然」の意味が分からなかった。
しかし、ついに今年きましたよ。

突然の花粉症!

ある天気の良い朝、やけに鼻水が出る。
なんか目をかいてもかいてもかゆい!

こんなにかゆくて結膜炎かも、と思って抗菌目薬さしてみたけど、効いてるんだかどうなんだかって感じだった。

でも、友達に言われてやっと分かった。
これが花粉症だって。
いやー参りました。

本当にいきなりすぎて、花粉症って気付かなかったけど、てこんな風になるんだね。
思わず「これがそうなのかあ」って感心してしまった。

そして、毎年テレビとか雑誌とかで特集する理由が分かった。
いや、本当に辛い。
辛くて面倒くさい。

働いてると病院行くのも大変だし、市販の薬はどれも似たり寄ったりだし。

メガネをゴーグルにしたらどうなんだろう。
そういうメガネのCMしてたよね。

私はとにかく、目がかゆいのが辛い。
仕事柄、PC画面を長時間みつめるから目がかゆいと集中できないんだ。
涙も出てくるし、イライラしてしまう。

目からの花粉を防いでも、鼻から花粉入ってきたらやっぱり目もかゆくなるからマスクしなくちゃいけない。
マスクって暑いから好きじゃないんだよね。

でもそんなことも言ってられないか。
これからは大人しくマスクします。

私は目が痒いけど、花粉症で鼻づまりの人は、えぞ式すーすー茶というお茶が良いみたいですよ。

参考:えぞ式すーすー茶の口コミ!鼻づまり解消法にお茶が効く?

えぞ式すーすー茶というお茶で鼻づまり解消

冬の寒さが段々と緩み始めて、日中に日差しが心地よく感じられるようになるこの時期、花粉症の諸症状で悩んでいる人は多くいると思います。
かくいう私もくしゃみと鼻づまりに悩まされているひとりです。

つらい目のかゆみやくしゃみなどは、日常生活や仕事にも集中力を欠き、支障をきたすことがあります。
毎年のことではありますが、それでも少しでも症状を抑えたいと思う人がほとんどだと思います。

先日友だちから聞いた話では、ヨーグルト等の食べ物が花粉症の対策になることがあるそうで、友人は症状が出なくなったと言っていました。
そういえば、先日もテレビ番組の中で、らっきょうがアレルギー反応に対して効果があると言っていたことを思い出しました。

しかし、慢性的なアレルギーに近い花粉症は、食べてすぐというわけではなく、長期的に習慣として摂取しなければならないようです。
アレルギー反応を抑制する、えぞ式すーすー茶というお茶もあるそうです。

さらに人によって症状の重い軽いがあったり、スギやヒノキ、ブタクサなど花粉の種類によっても発症がばらばらです。
さらに、食べ物による花粉症治療は民間療法の域を出ず、科学的根拠はまったくないのだそうです。

どうも信憑性に欠けると思ってしまい、果たして実際に効果があるのか疑問が残ります。
しかし、仕事もままならないほどひどい日もあるので、えぞ式すーすー茶が少しでも効果があるのなら、お茶をぜひとも試してみたいというのも本心です。

えぞ式すーすー茶で鼻づまり解消

花粉症の治し方について書きたいと思います。
治療というと効果を抑える程度だと思っている人も多いと思いますがそれは違います。

私も花粉症だったのですが、病院で治療をすることよって治りました。
ほぼ完治と言っても良いくらいです。

私の花粉症は、鼻はそれほどでもなかったですが目の充血が酷く、もうずっと赤いところが浮いていて自分でみても気持ちが悪いのに人がみたらもっと気持ち悪かったと思います。

もしかしてとおもい、病院へ行ったのですが、何か目に空気を当てる検査とか色々な検査をされて、私は、眼圧が弱いという事が分かりました。
それをもう少し強くする事によって症状を抑える事ができるといわれたので飲み薬と目薬を病院から処方していただきました。

それをきちんと使っていると、最初は症状が改善されていったのですが、もう今年などは症状が全くと言っていいほど出なくなりました。
やはり病院はすごいという実感を身をもって体験しました。

結論としては、花粉症の治療はやはり、市販の薬に頼るのもいいですが、一度病院へ行ってきちんと診察してもらう事をお勧めしたいと思います。

やはりプロのお医者さんが診るともしかしたら治らなくても、確実に改善はされますのできちんと病院へ行って診察を受けましょう。

私の場合は目だったのですが、鼻づまりを治す方法として、最近「お茶」が注目されています。
えぞ式すーすー茶という、お茶です。