「カフェ」カテゴリーアーカイブ

滋賀県守山市、紅茶好きにはたまらないカフェ SPOON守山店!

店名:SPOON守山店
住所:滋賀県守山市吉身1-11-45
電話:077-583-1111

SPOONは是非ともランチで利用していただきたいです。

理由はランチメニューにもれなくおかわり自由の紅茶がついてくるからです。

おかわりできる紅茶も毎回同じではありません。

飲み終わる毎に違う紅茶が味わえます。

次はどんな風味の紅茶が飲めるのか、ワクワクしてしまいます。

そして、SPOONは紅茶と共にいただくお料理の種類も豊富です。

オムライス、パスタ、せいろ蒸しなど行くたびに悩んでしまいます。

ヘルシー思考の方なら、せいろ蒸しがおすすめです。

他ではなかなかないメニューですし、蒸した野菜をたっぷり食べることができます。

美味しい料理に美味しい紅茶、お喋りも弾むというものです。

ついつい長居してしまうのも、SPOONの魅力故だと思います。

そして、長居をしても店員さんは嫌な顔ひとつしません。

紅茶がなくなるのを見計らって新しい紅茶を説明と共に注いでくださいます。

では、最後に気になるSPOONの価格ですが、ランチだけなら1000円程度で済みます。

少し贅沢をしても2000円もあれば十分だと思います。

価格も良心的ではないでしょうか。

友人や恋人とゆっくりランチタイムをSPOONで過ごしてみて下さい。

ピッグボーン、広島県世羅町のラーメンやカレーが美味しいライダーズカフェ

店名:ピッグボーン
住所:広島県世羅郡世羅町本郷1012-3
電話:0847-22-0981

ピッグボーンは広島県世羅町の住宅街の一角にあるライダーズカフェです。
店内は3人で切り盛りしており、見た感じ家族経営している印象でした。

また、ピッグボーンはライダーズカフェという事もあり、外観も店内もわりとおしゃれな感じで、店内はややこじんまりとした感じです。

メニューはラーメンからカレーまでさまざまで、ラーメンではしょうゆラーメン600円、みそラーメン650円、チャーシュー麺780円、担々麺820円といったものがあり、あとはオムライス780円、カレーでは780円、カツカレー980円、唐揚げカレー880円などといったものがございます。

さらにはデザートのメニューもさまざまなものがあり、パフェ650円やコーヒーゼリー450円などがあるので、これらは食後のデザートにおすすめしたいですね。

また、ピッグボーンは店員がわりと気さくな事もあり、夜などに長居する常連客も多くいらっしゃるようです、
また、ライダーだけでなく一般客も多く訪れるようで人気がある店となっております。

営業時間も夜22時半とわりと遅くまで営業しているのもありがたいですね。
駐車台数や座席数は少なめで限られてしまいますが、気になる方や近くを訪れた際は是非、ライダーズカフェのピッグボーンを訪れてみてはいかがでしょうか。

大阪府高槻市にあるリッチョで美味しくて癒されるランチ

店名:リッチョ RICCIO
住所:大阪府高槻市大畑町3-5
電話:072-668-5221

地元の友達に教えてもらい、タピオカドリンクが飲めるというお店、リッチョに行ってきました。

リッチョはタピオカドリンクが飲めるお店であり、ランチもやっているお店です。

一階部分はデザートを食べる人で、ランチを食べる人は二階部分を利用することができます。

リッチョのお店では、なんと、ハリネズミが見れるというサービスも行われているようです。

私たちはランチを食べるのがメインだったのですが、ハリネズミを見れる日が決まっていて、それを目的としたお客さんも来るそうです。

リッチョの店員さんは優しく接客をしてくださり、ランチは三種類から選べて、私はキーマカレーのランチにしました。

780円からランチは選べるのでとてもお得なランチです。

タピオカドリンクもいろんな種類から選べますし、ランチにセットして少しお得に飲むこともできます。

お店がとにかくおしゃれで、いたるところにハリネズミの置物などがあり、クッションまでもハリネズミで、とても癒される空間です。

二階席から、外を眺めることもできるので、リッチョはのんびりとしたランチを食べるのが楽しくなるお店です。

駅からも近く、ドリンクはテイクアウトもできるので、リッチョは学生さんもたくさん来ているお店でした。

風土や(フウドヤ)、岐阜県関市板取モネの池の近くにあるカフェ

店名:風土や (フウドヤ)
住所:岐阜県関市板取400-1
電話:不明

モネの池というかなり美しい池が話題になっていたので、その観光名所に行ったときに近くにあったので、ちょっと休憩をするついでによって行きました。

風土や店舗はちょっとしたコテージを改良してあるような感じで、ちょっと本や商品などが雑多においてあるような感じです。
駐車場はすぐそばに多めに止められるところがありますので、車を止めるのには苦労しないです。

お昼を済んでからの風土や入店でしたので、コーヒーを一杯注文することにしました。
珈琲を注文するとサービスでジャガイモでできたドーナッツがついてくるというサービスもあったので、おやつ感覚で食します。

ジャガイモでできているという話ですが、脂でよくあがっていて、ジャガイモなどの食材の自然の甘みやうまみを感じるようになっています。
甘みは控えめでしたので、かなり食べやすくなっていると思います。コーヒーにあっていますし、もうちょっと食べられそうという感じがとてもよかったです。

若干、男性の風土や店主の接客態度が気になりましたが、まあそこまで悪いという感じではないです。
池やちかくにあるあじさい公園によった際に、休憩するのにはちょうどいいと思います。

すばる珈琲 宮地店、愛知県一宮市にある昔ながらのモーニングの喫茶店

店名:すばる珈琲 宮地店
住所:愛知県一宮市宮地1-1-5
電話:0586-45-6731

愛知県一宮市はモーニングが有名です。
一宮市内にはたくさんのモーニングで溢れています。

そんな中でも昔ながらの喫茶店、すばる珈琲 宮地店はモーニングのメニューも豊富だし、ドリンク1杯にトースト、ゆで卵、サラダとシンプルなモーニングもおすすめです。

すばる珈琲の店内も赤い低めのソファーでレトロ感満載なのもくつろげていいです。
開店してからすぐに満席になるので、待ち時間があるかもしれません。

すばる珈琲はモーニングのドリンクの種類も豊富だし、喫茶店なので珈琲は格別においしいです。
モーニングの他にも12時以降にあるアフタヌーンサービスもあり、こちらもドリンク1杯にパンケーキなどデザートが6種類の中から選べてお得です。

ゆっくりおしゃべりもできる空間でくつろぐことができます。

すばる珈琲はパンケーキが本当においしくて、今はやりのパンケーキではなく、昔ながらのシンプルにパンケーキと少しの生クリームかバターかはちみつで食べるもので、外がカリッとして、中がふわっとしていて本当に懐かしいホットケーキになっています。

モーニングサービスは他にもチケットがあり、10回分買ったら、1回分無料でドリンクが無料になるチケットもあるので、お得です。

SHIRO46、山口市維新公園にあるお洒落で美味しいカフェ

SHIRO46は山口市矢原駅近くにあるモントローという洋菓子店の中にあるお店です。
店内はナチュラルで清潔な雰囲気です。

SHIRO46は、ランチではプレートメニューから選ぶのがおすすめです。
ごはんプレート、パンプレート、オムライスプレートなど1000円前後のお手頃価格で注文できます。

ケーキセットでは、SHIRO46店内の洋菓子屋さんモントローから好きなケーキを選ぶこともできます。

ドリンクも美味しくて健康にいいきなこラテやおしゃれなスムージーなど女性の心をくすぐるメニューがそろっています。
女性同士で来ている方が多かったですがカップルでスムージーを飲んでいる方もいました。

SHIRO46おすすめのメニューはごはんプレートです。
ごはんが白米が玄米か選ぶことができてメイン料理(週替わり)、サラダ、お味噌汁、3種類の小鉢、デザートがついてきてお値段も1100円とお手頃です。

SHIRO46の店員さんは若い女性が多かったですが、接客も丁寧で言葉遣いも感じがよかったです。

食後は店内の雑貨屋さんをみたり、モントローの大きめなケーキをおみやげに買って帰るのも楽しみです。
人気があるお店だから食事の時間帯は混むのと駐車場が狭いから早めに行くのがおすすめです。

店名:SHIRO46
住所:山口県山口市維新公園3-6-50(洋菓子店モントロー内)
電話:083-923-9320

コムギカフェ、一宮市にあるパンにこだわったカフェ

店名:コムギカフェ
住所:愛知県一宮市西大海道本郷10-3
電話:0586-77-5412

コムギカフェは、一宮市を横断する形である、大垣江南線の途中にあるお店で、道路沿いですのでかなりわかりやすい地にあるところだと思われます。

お店の感じは、湖のそばにあるコテージのような感じで、住宅がそこそこ多めの地域にある割には、コムギカフェはなんだかちょっと旅行先に行ってきたような感じがあります。

モーニングの時間帯にちょっと立ち寄ってみたのですが、コーヒーを注文して出てきたのは食パン2枚分のパンにバターを小倉をのせたもの、小さめのサラダ、カンテンといったところ。

コムギカフェという名前の通り、パンにこだわっているようで恐らく一から手作りで出しているパンなんでしょう。
既製品ではない感じの形と、見た目の感じがなかなかいい感じを出しています。

食べてみても、触感も表面がサクサクしている感じがよく、その上軟らかめに仕上げられているので、普通にモーニングで食べる食パンとはちょっと違った感じが良かったです。

その他についてきたものも、食べやすく、ちょっと朝に何か食べに行って元気を作る分にはちょうどいい量だったと思います。

コムギカフェは値段も安いですし、車も入りやすいのでより安さもいいです。

神保町の顔的なお店、さぼうるは昭和レトロな喫茶店

店名:さぼうる
住所:東京都千代田区神田神保町1-11
電話:03-3291-8404

さぼうるは、今や世界的に有名な古書街となった神保町で半世紀以上に渡って愛され続ける喫茶店です。
付近にはさぼうる2もありますが、さぼうるは軽食中心の喫茶店、さぼうる2はナポリタンなどの食事も出来る喫茶店という感じです。

いずれのお店も歴史が示す通り、昭和レトロな雰囲気が魅力です。
外観からして非常に特徴的で、まるで古い映画のワンシーンに出てくるようなフォトジェニックな建物です。

さぼうる店内は全体的に照明が暗く、ウッド調の調度品で揃えられています。
オシャレと言うよりは、アンティークといいますか、経年劣化を愛でるような感じです。
昔ながらの赤い公衆電話も郷愁を誘い、ある一定以上の年齢層の人間には落涙ものの存在です。

メニューは、特にドリンクが充実していますね。
コーヒーやココアなどはもちろん、フレッシュな果実のジュースなどがオススメです。

また、アルコール類も充実しています。
ビールや焼酎、日本酒など居酒屋顔負けのラインナップです。
私は、飲み会の二次会などで少人数でこちらのお店を利用することがあります。

さぼうる、お店の人の接客も物腰柔らかく、暖かい気持ちになるお店です。

駱駝 伊勢店、伊勢市で老舗カフェレストランの有名店

店名:駱駝 伊勢店
住所:三重県伊勢市村松町1375‐10
電話:0596‐37‐1140

このカフェレストラン駱駝伊勢店は、伊勢市の北の方に位置していて、国道23号線を、名古屋方面から来て、明野の自衛隊駐屯基地の信号から2つ目の所を右折した所に位置しています。
駐車場も50台ほど駐車できるスペースを確保しています。
近くに工場がたくさんあり、昼の昼食時には働くサラリーマンで満席となっています。

駱駝の特徴は、漫画の単行本を何冊も用意してあるところです。
昼食を食べながら、単行本を読んでいるサラリーマンをよく見かけます。

駱駝の料理としては、サンドイッチやトーストと言ったパン類もメニューが多くあり、軽食には最適であります。
カフェオレ、レモンテイー、ウインナーコーヒー等、飲み物も豊富にあります。

定食の中には、日替わり定食も準備してあり、サラダと味噌汁がついてきます。
駱駝のハンバーグ定食は、おすすめの一品であります。

価格としても、2000円もあれば、定食とコーヒーが飲めます。
価格は、ここ何年も据え置きの価格ではないかと思います。

駱駝の接客としまして、女性のユニフォームを着た店員が、常時2人ほどいまして、とても親切で丁寧に説明してくれます。
注文をしてから、料理が出てくるまでの時間も、他店に比べて早いと思いました。

宮崎市で贅沢スローなカフェタイムを過ごすなら「風待ちテラス」

ゆったりと木々が佇む阿波岐原(あわきがはら)を抜け、太平洋が目の前に望む「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」。

その2階にある「風待ちテラス」はテーブルやチェアーなどの調度品、店内のレイアウトにもこだわりが感じられるハイクラスなカフェです。

とは言え、風待ちという店名の通り、緩やかな時間の流れる店内はラグ席もあり、ファミリー層からお爺さんお婆さんまで各々の時を楽しまれています。

風待ちテラスは、テレビなどでも有名な、落合務シェフ監修のティラミスを400円で味わえる点は特にオススメ!

他のスイーツも、見て楽しい色鮮やかさで味も素晴らしくコスパも最高です。
コーヒー(500円)やビール(800円)といったドリンクメニューも手頃ですので、老若男女問わず満足出来ると思います。

風待ちテラスは、ラフに楽しめるカフェながら、接客もサービスが行き届いています。
スタッフ間の連携もきちんとされていて提供までの時間も短く気持ちよく過ごす事が出来ます。

風待ちテラスの店内も、常に清潔が保たれていて、さすがシェラトンリゾートといったところです。

店名:風待ちテラス(シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート)
住所:〒880-8545 宮崎県宮崎市山崎町浜山
電話:0985-21-1111