「麺類」カテゴリーアーカイブ

まる忠、川口市にある濃口醤油が特徴のラーメン店

店名:まる忠
住所:埼玉県川口市芝下1丁目1−32
電話:048-268-5520

まる忠は本来つけ麺専門のラーメンですが、今回は普通のラーメンを注文しました。
やや濃口の醤油にとんこつスープが大変よくあうラーメンでした。
チャーシュー、のり、ネギと具材はいたってシンプルなラーメンです。

ニンニクと、お勧めされたのがお店で作っているのでしょうか。
特製のラー油を入れるとおいしくなります。
醤油よりどちらかというと味噌の方が合うかもしれません。

まる忠は、つけ麺専門店ですが普通にラーメンとしてもおいしかったです。
やや濃口なのでご飯が欲しくなるスープのように思います。

次回はごはんも注文したいと思います。
駐車場もあるようなので車での利用もできます。

まる忠の店内はとても明るく、なぜか自転車がつるしてありました。
店内は漫画とテレビがついています。キッチンはなんとなくドリンクバーを思わせる雰囲気があり、客席は15席程だったと思います。

どうも自動販売機が故障しているらしく、小銭が入りません。
大盛を頼むときは店主にお金をそのまま渡しましょう。

こちらの町には三年程前にひっこして来たのですが、引っ越して暫くして出来たお店だったと思います。
まる忠の店舗はまだ真新しい状況です。

ラーメン山岡家 さいたま宮前店が提供する特製味噌ラーメンは絶品

店名:ラーメン山岡家 さいたま宮前店
住所:埼玉県さいたま市西区宮前町733-1
電話:048-622-8266

たまに家系ラーメンを食べたくなる時があり、そんな時にラーメン山岡家さいたま宮前店が提供する特製味噌ラーメンを注文しています。
価格は770円に設定されていて、高くはありませんが安くもないです。

ただとても濃厚なスープになっており、ボリュームもあるのでかなりがっつりしたラーメンです。
山岡家は状況に応じてトッピングも実施しており、個人的に一番好きなトッピングが海苔5枚で120円になります。

海苔をトッピングすることで更にボリュームを増すことができ、お腹一杯に食べることができます。
味噌の奥深い味わいと太い麺がよく絡み、中毒性のあるラーメンになっています。

山岡家の店内は何時でも利用することができるように綺麗に整えられていて、安心して来店することができます。
スタッフの人と色々話したことがあるのですが気さくにコミュニケーションを取れるので、素晴らしい対応をしてくれます。

1つ山岡家の注意点として、豚骨系独特の匂いが店内だけではなく、外から匂うのでその点には注意しないといけません。
ラーメンは独特の匂いはほとんどせず、濃厚で美味しいラーメンになっているので安心です。

中華そば専門 田中そば店 仙台長町店は中華そばも辛味噌もどっちも美味しい!

田中そば店はラーメン激戦区の仙台市太白区の中でも、平日、休日問わず混んでいる人気のお店です。
入り口で食券を購入してから列に並ぶ形をとっています。

並びながら、自分の番が近づいてくると店員さんが食券の回収とともに味(“こってり”か“あっさり”を選ぶことができる)を聞いて、席に着く前に厨房に注文を通してくれます。

そして席に着くと、ほぼ待ち時間なしでラーメンが運ばれてきます。
ですので、列には結構人が並んでいたとしても、田中そば店は思うよりも回転が良いです。

田中そば店おすすめのラーメンは辛味噌ラーメンです。
辛味噌ラーメンといえば、お隣山形県でも有名なお店がありますが、こちらはこちらでとても美味しく、味も負けず劣らずかと思います。

初めて田中そば店を訪れる方には中華そばも大変おすすめです!
こってりにすると背脂が入って、これがまた美味しいです。

こってりとは言ってもギトギトする感じではなく、上品なこってりという感じです。
ここに、テーブルに置いてある唐辛子をお好みで入れるとまた美味しい。
途中で味変しても楽しめる一品です。

田中そば店は価格帯も、お高いラーメンではないので、とても行きやすいです。
中華そば700円、辛味噌ラーメン870円です。

店名:中華そば専門 田中そば店 仙台長町店
住所:宮城県仙台市太白区長町5-2-6 森民ビル1F
電話:0227388869

麺創房 無敵家、池袋で超絶人気なラーメン店

店名:麺創房 無敵家
住所:東京都豊島区南池袋1-17-1崎本ビル1F
電話:03-3982-7656

池袋で最も人気のあるラーメン屋。それが麺創房 無敵家。
無敵家は、いつ行っても、どの時間帯に行っても行列の絶えることのない人気のラーメン屋さんです。

待っている間に店員さんがメニュー表を渡してくれるため、店内に入ってからメニューを選ぶ必要がなく、注文をしてからの待ち時間はそれほどかからない。

このお店のおすすめメニューは無敵家らーめんニクタマ1200円です。
メニューにお店の名前が入っていることもあり、お店の一番人気のラーメンとのこと。

ラーメンで1200円はやっぱり高いと感じるでしょう。
しかし、食べてみれば納得のいくクオリティー。

盛り付けられたチャーシューは贅沢に3枚もあり、噛む必要のないくらいホロホロとした触感。
しかも、1枚ずつ味が違うのだから飽きることなく楽しむことができます。

また、並盛と大盛の料金が同じという点も好ポイントです。

客層は昼間はサラリーマンで賑わい、昼過ぎは若いお客さんで賑わっています。
無敵家の店内はあまり広くはなく、隣のお客さんとの距離も近い。

厨房からは活気のある「いらっしゃいませ!」の声が飛んでくるし、他のラーメン屋とは違い、友達との雑談を交えながらラーメンを楽しことができます。
無敵家、友達と行きたいラーメン屋です。

らーめん砦 亀有店、東京都葛飾区にある海鮮好き必食の濃厚スープラーメン店

店名:らーめん砦 亀有店
住所:東京都葛飾区亀有3丁目49-3
電話:03-6662-6151

らーめん砦は、ショッピングモール内にて営業しているラーメン店です。
モール内のバス停からのアクセスも良くまた、モールへの無料バスも出ているので交通費もおさえられるのでかなりおすすめ。

らーめん砦の店内に入ればすぐにスープの濃厚な香りが鼻から伝わり食欲のスイッチを連打し席につくころにはもうラーメンのことしか頭に残っていないでしょう。

そんならーめん砦のおすすめメニューは海老うま潮らーめん。
赤々と程よく茹でられた海老が故郷である海を漂う如くスープにトッピングされていて見た目の衝撃もまた食欲を湧かせてくれる!

細いちょい硬麺は口が小さいお子様でも充分頬張ることができ頬張った瞬間麺に絡まったスープの香りがまたも脳を刺激する!
スープを飲めば海老の旨味が舌を刺激し一度飲めばもう止まらない。

普段油を受け付けない私の胃袋もこのスープだけは特別ご招待。
850円(税別)もうなずける旨さで初対面時は私も柄にもなく旨いと店で連呼してしまいました。

そして今でも油こいものは苦手ですがこのラーメンだけはまた欲しくなってしまいます!
また、ラーメン店では欠かせないカウンター席も備え付けてあり、らーめん砦の店主の仕事ぶりを見守ることも醍醐味です!

そば処 せいたろう、埼玉県飯能市にあるコスパの高い蕎麦店

店名:そば処 せいたろう
住所:〒357-0033 埼玉県飯能市八幡町13-19
電話:042-974-3358

せいたろうのおすすめ料理をご紹介します。
低価格でお店特有の味を楽しめるメニューをまず3点あげます。

1.そばの2食盛り940円
2.合い盛り780円
3.すいーとん550円

1は、薬膳要素のある韃靼そばと自家製そばを両方楽しめるので、そばが好きでたまらない人のお試しにとてもおすすめできます。

2は、自家製そばと自家製うどんを両方楽しめます。
うどんもそばと同じくらい好きな人にとてもおすすめできます。
また、せいたろうはそば処と言う名称ですが、うどんの質もメニュー数もそばと同等です。

3すいーとんはサイドメニューです。
飯能の名物であり、すいとんを現代風にアレンジしたメニューです。

ここまでは、コスパやお試し重視としてのご紹介ですが、次に少し高価なせいたろうのメニューをご紹介します。

まずは、鍋焼きうどん1250円、炭火焼やすき焼きのような味わいです。
また、天ぷらの評判がものすごく良いのでセットメニューとしておすすめします。

せいたろうの接客については本当に人によります。
メニューと味は全く問題なく最高なのですが、接客重視の人は気をつけてくださいね。

名古屋で本格的な味噌ラーメンを食べるなら「銀のくら」がおすすめ!

銀のくらは名古屋で有名な味噌ラーメン専門店です。
スープと麺には特にこだわりを入れてます。

銀のくらの麺は西山製麺製の札幌から直送の麺を使用し、太縮れ麺でモッチリした食感が特徴でスープによく絡みます。
スープはじっくり炊き出した濃厚とんこつスープに蔵仕込みの特製味噌ダレでカツオと昆布で優しい仕上がりになっています。

銀のくらの人気メニューとして、にんにくバターらーめん(910円)や辛みそらーめん(810円)があります!
にんにくバターらーめんは味噌にとろけるバターの絶妙さ、辛みそらーめんは後をひくマイルドな辛さが特徴です。

他にも味噌に特化したメニューが盛り沢山。

ラーメン屋といえばトッピングメニューですが、トッピングメニューも充実しているのがラーメン好きにはたまりません!
半熟たまご、コーン、チャーシュー、のりのせ、バター、麺の大盛りなどといったオプションメニューがあります。

何度も足繁く通い自分のお好みのトッピングメニューの組み合わせや比率を開拓していくのも楽しみの一つとなるでしょう。

銀のくらの店内はカウンター席がメインで、元気なスタッフが気持ちいい挨拶でお客さんをお迎えしてくれますよ!
名古屋に寄った際はアツアツの銀のくらの味噌ラーメンで心も身体も温めてみてはいかがでしょうか。

店名:銀のくら(本店)
住所:愛知県名古屋市東区泉1-6-20 ライフビル
電話:052-971-0084

福島市にあるみそ伝で野菜たっぷりの味噌ラーメンを食べよう!

店名:みそ伝 福島店
住所:福島市 大森字唐橋73-1
電話:024-545-2409

福島県福島市にある、みそ伝は、味噌ラーメンが美味しいお店です。
みそ伝オリジナルのこだわりの特製みそを使っているラーメンで、人気のあるお店です。

こちらの店舗のおすすめは、野菜味噌ラーメンです。
もちもちとした太めの麺に、特製みそベースのスープがよく絡みます。
アツアツのスープは、少しすりごまの風味もあり、味噌のコクをアップさせています。

みそ伝のラーメンの特徴は、やはり麺の上にたっぷりと盛られた野菜です。
シャキシャキに炒められた野菜が、味噌ラーメンの旨味をアップさせています。
野菜をたっぷり食べたいかたや、女性のかたにもおすすめです。

みそ伝の野菜味噌ラーメンの価格は、700円になります。
この野菜の量とボリュームで、この価格はお得感も高いです。

時間帯や休日には、賑わっていて混んでいることもありますが、ラーメンが出てくるまでに時間があまりかからないのは良いです。

みそ伝の接客についてもテキパキと動いていて、席に着くと、すぐに水やオーダーを取りに来てくれます。
ラーメンもあまり待たされずに、すぐに出てくるので、スムーズに食べることが出来るので良いです。

ぜんや、埼玉県新座市にある何度も食べたくなる塩ラーメン店

今回私が紹介させていただくのが、埼玉県新座市にあるラーメン屋さん”ぜんや”です。
こちらのラーメン屋さんには基本的に塩ラーメンしか販売しておらず、メニューは塩ラーメンをベースにメンマラーメン、チャーシューメンなどがあります。

私のお勧めはやっぱりお店の看板メニューであるぜんやラーメンです。
あっさりとした塩ベースのスープなのですがしっかりコクもあって、あっさりしていてなおかつ癖になるような味に仕上がっています。
値段も750円で他のラーメン屋さんと比べても金額としては大差ないのでお財布に優しいです。

店員さんも非常に丁寧に接客しておりとても良い印象を受けました。
しかし、ぜんやは埼玉県では超有名ラーメン店であり毎日毎日行列ができており待ち時間が結構長いです。

そのため、基本的には食べたら則帰る方がほとんどなので店内でゆっくりしたい方にはあまりお勧めできませんが、ぜんやの塩ラーメンを食べたら他の塩ラーメンが食べられなくなるほど味は美味しいので是非とも一度食べに行って頂きたいです。

ラーメン好きな方にはもちろんですが、ラーメンが苦手な方、普段食べない方にも外せない逸品だと思います。
(実際に私もあまりラーメンは好きじゃありませんがぜんやのラーメンは食べやすくて美味しいので通ってます笑)

店名:ぜんや
住所:埼玉県新座市野火止4-10-5
電話:048-477-2232

千極煮干、仙台市にある煮干苦手な人はお断り!の特濃煮干ラーメン

地元のテレビ局の夕方情報番組の中に、「東北の美味いラーメンを紹介する」コーナーがあるのですが、千極煮干はそこでも取り上げられるほどのお店です。

店名:千極煮干
住所:宮城県仙台市青葉区柏木2-6-28
電話:022-347-3363

千極煮干は「煮干ラーメン」のお店で、「煮干嫌いな方は入店お断り」と店頭に貼り紙がされており、ラーメンメニューは煮干のものしかありません。

千極煮干の人気メニューは「中濃煮干ラーメン」(800円)で、一杯あたり煮干55本を使った煮干だしのラーメンです。
トッピングは水菜や紫玉ねぎ、チャーシューが豚肉、鶏肉、鶏団子とあり、比較的さっぱりとしたものになっています。

また、ラーメンが提供される前に薬味が出されるのですが、それは生のタマネギのみじん切りとみじん切りのフライドオニオンで、お好みでラーメンに入れるようになっています。
麺は太麺のストレート麺で、濃いスープがそれに吸い付くようにまとわりつき、麺を食べても煮干スープの味を楽しむことができます。

私の千極煮干いちばんのオススメは、「特濃煮干ラーメン」で、「中濃」よりもさらに煮干の味が強く出ています。
トッピングや麺などは「中濃」と一緒ですが、とにかく煮干だしのスープは濃厚で、煮干好きにはたまらない一杯です。
その他、つけ麺や汁なし麺もありますが、是非普通の(汁のある)ラーメンを味わっていただきたいところです。

千極煮干は人気店ですが、夜8時以降であれば待たずに入店できることが多いです。
但し、夜10時までの営業ですがスープがなくなって店じまい、というのが当たり前ですので、ご注意ください。

接客も元気よくラーメン店らしい、気持ちいい接客です。
ただ、最近はアルバイトの人数が揃わず、臨時休業があったり、人数が少なく待ち時間が長い日があったりするのが唯一の難点でしょうか。

千極煮干に来店する際は、事前に営業状況を確認しておくとよいと思います。
そういった点を差し引いてでも、一度食べてみる価値はありますので、ぜひ濃厚な煮干ラーメンを楽しんでください。