「酒場」カテゴリーアーカイブ

宮崎料理 万作、丸の内KITTEで宮崎名物堪能祭り!

店名:宮崎料理 万作
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 5F
電話:03-6256-0872

万作は、東京駅丸の内南口から出ると目の前にあるKITTEの5階です。
地下は東京駅と直結です。

こちらの万作は、宮崎名物がいただける宮崎料理のお店です。
宮崎といえば地鶏。
たくさんの鶏料理の名物があります。
こちらの万作は、地元宮崎では有名な老舗の名店なのだそうです。

万作のランチメニューは、お安いもので霧島鶏のチキン南蛮御膳が1280円からと価格帯は丸の内の相場だと思います。
他にはよかもよか卵と霧島鶏の親子丼御膳(1380円)、霧島鶏の炭火焼き御膳(1780円)、宮崎牛肩ロースの炭火焼き御膳(2800円)、海鮮丼御膳(2800円)なんてのもあります。

全部食べたい・・・そんな欲求を満たしてくれそうなメニューがありました!
贅沢万作御膳(2100円)と宮崎堪能御膳(2480円)です。

宮崎堪能御膳は前菜、お刺身、宮崎牛の牛すじ煮、チキン南蛮、霧島鶏の炭火焼き、彩りサラダ、味噌汁、ご飯お漬物、デザートの9品。
迷いましたがメニュー写真の親子丼がどうしても諦めきれず、親子丼が入っている贅沢万作御膳に。

霧島鶏の炭火焼きはさすが地鶏。
コリコリと歯応えまで美味しく、噛めば噛むほど味わい深い!

彩りサラダはさっぱりで箸休めにぴったりです。チキン南蛮は衣がサクサクでタルタルソースが美味しいことに驚きでした。
これは家庭では出せないな。

ご飯は親子丼か冷や汁かを選べます。
この日はどうしても親子丼しか目に入りませんでしたが暑い季節は冷や汁も最高ですね!

チキン南蛮、地鶏とおかずにボリュームがあるので冷や汁でちょうどいいかもしれません。
親子丼はたまごの色がまず綺麗!

濃厚でとろとろで霧島鶏もきちんと主張していて全部美味しかったです。
お味噌汁にお漬物も付いて2100円。
これはコスパ良し!

そういえば、万作のメニューに、もかもよか卵のプリンというものもありました。
あの親子丼と同じ卵・・・気になる・・・きっと色の濃い濃厚なプリンなんだろうな~。
万作、また伺いたいお店でした。

奈良県北葛城郡、創作居酒屋の「ごはんばー 心ろ家」。

私がおすすめするのは、奈良県の北葛城郡にある創作居酒屋の心ろ家です。
この居酒屋には近所に住んでいたころよく通っていました。
大通りから一本入った住宅街の中にあります。

初めて心ろ家に行った時はお店の前を通り過ぎてしまったほどの、隠れ家的なお店です。
カウンターと周りにテーブルの席が6席ほどあります。

心ろ家の料理はその日の仕入れや季節によって変わり、その日のメニューは黒板に書いてあります。
いつ来てもメニューが違うので、何度行っても飽きません。
そして、心ろ家は創作居酒屋なので、少し変わったメニューが多く、頼む時からわくわくしてしまいます。

いつもカウンターに座っていたので、これはどんな料理かと店長に聞くと優しく教えてくれます。
そしてお刺身や牛肉のたたきなどの生ものメニューが充実しており、生もの好きにはたまりません。

肝心の味ですが、何を食べてもハズレがない!
初めて心ろ家に行った時は、本当にびっくりしました。
特におすすめなのが生麩田楽とあんかけチャーハン、蓮根まんじゅうです。

お酒の種類が豊富なのもポイントです。
そして心ろ家の店員さんも皆さん親切で笑顔で接客してくれます。

値段は2人で1万ほどですが、お酒をたくさん飲むので、あまり飲まない方はもう少し安いかもしれません。
大好きでまた行きたい居酒屋です。

店名:ごはんばー 心ろ家
住所:奈良県北葛城郡広陵町みささぎ台37-3
電話:0745 55 8876

桜上水駅近く、落ち着いた雰囲気の焼き鳥屋「サクラチカ」。

京王線桜上水駅から徒歩2分ほどの焼き鳥屋さん「サクラチカ」をご紹介します。

店名:サクラチカ
住所:東京都杉並区下高井戸1-22-2 松屋ビル B1F
電話:03-3306-1781

サクラチカは、地下のお店で、落ち着いた雰囲気で焼き鳥を楽しめます。
賑やかに飲む感じではなく、お一人様やカップルなどで落ち着いて飲むのに適したお店かと思います。
一方で小さいお子さん連れの家族もよく見かけるので、サクラチカは子ども連れでも問題無く楽しめるます。

通常のささみやぼんじり、ハツなどは210円、ねぎま250円、たれつくね(2本)480円と焼き鳥にしては少し高めですが味は美味しいです。
サイズも小ぶりでお上品な感じです。

トマト巻きやエノキ巻きなど、豚バラの巻きシリーズも、サクラチカは種類が豊富で美味しいです。
やきおにぎり串など、ごはんものも数種類あります。
ちょっとしたおつまみもあり、冷やしトマトやアボカドを使った料理もあります。

サクラチカの接客もカウンター越しに話しかけてくる感じは無く、落ち着いて食べられます。
ただ、私が3回行った内の2回は混んでくると人手不足なのか少しバタバタ感がありました。
それでもお見送りが丁寧なので、結果的にはいつも良い気分でお店をでることができています。

千葉県茂原市、「串屋横丁茂原駅前店」で今日も満腹・ほろ酔い気分!

今回ご紹介させていただくお店は、千葉県茂原市にあります「串屋横丁茂原駅前店」です。
茂原駅前店というだけあって、駅から約300mの近さです。

串屋横丁茂原駅前店の見た目はレトロ感の漂う大衆居酒屋。
ドアを開けるとはじけんばかりの元気な「いらっしゃいませー!」

串屋横丁茂原駅前店のウリのひとつでもあります、気さくで元気な店員さんの歓迎で一日の疲れも吹き飛びます。
店内はカウンターがコの字に並んでおり、奥にはテーブル席、座敷とあります。

さて肝心の料理の紹介をしましょう。
串屋横丁茂原駅前店は、元会社が豚舎を借りており、直営農場で育てた豚を自社工場で加工し、自社保冷車で毎日各店舗に配送しているため、新鮮な豚料理をリーズナブルで味わえます。
中でも串焼きは絶品です。

希少部位をふんだんに使用している「赤もつMIX」
フランク、たん下、ハラミ脂、ハツモト等、聞いたことのない部位ばかりですが、非常にジューシーです。

見た目、食べごたえ満足の「スーパーホルモンロール」
ライバル不在とまで言われる、串屋横丁の横綱串焼き。
言葉では言い表せない存在感はぜひ自分の目で、舌で確認してみてください。

口に含んだ瞬間とろける旨さ「とろホルモン」
いつも食べているホルモンとは違い、味や触感にくどさが無くとろける美味しさです。

また、串屋横丁茂原駅前店にはポイントカードがあり、期間内(約1年)に数回行くと最初のドリンクが無料または決められた焼酎のボトルが500円という特典が付いてきます。
呑兵衛の私には非常にうれしい特典。

元気な店員さんと共に今日もパワフルに営業していることでしょう。
茂原に立ち寄った際にはぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

店名:串屋横丁 茂原駅前店
住所:千葉県茂原市高師1-3
電話:0475-22-7851
休日:年中無休
営業:17:00~25:00

神戸行ったら絶対食べて欲しい!「肉バル ストウブ(staub)」。

ストウブは料理がおススメです。
2つあるのですが、1つは鳥の丸焼きです。
なかなか鳥の丸焼きを置いている店は少ないと思います。

ストウブの鳥の丸焼きはしかっり焼き蒸され、肉がはがれ落ちるような柔らかさで味がすごい浸みてとても美味しいです。
見た目は結構大きいですが女2人でもあっという間に食べきれるぐらい、味がしみていてもしつこくないもっと食べれるような感じです。

2つめがフォアグラのお寿司です。
これは1日に数量が10貫と限定なのですが、ストウブでは、フォアグラなのに値段もすごい安いんです。
なんと1貫100円で食べる事が出来ます。

お寿司なので一口で食べてしまうのがもったいないですが、食べた後は絶対ににやけてしまいます。
シャリも小さめでフォアグラの味がしっかり味わえます。
これは行ったら絶対頼む1品です。

接客もよく何店舗かあるんですが、ストウブは男のスタッフのみで、いまどきの様な若い人ですが、気遣いしてくれたり、カウンターで座っていたら特別なメニューには無い物を出してくれる事もあったりします。
値段も全体的にお手頃なので男女問わず多いです。

店名:肉バル ストウブ(staub)
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通2-9-4
電話:078-322-2986

中目黒駅にある焼き鳥屋「鳥よし 中目黒店」。

焼き鳥にビール、最高の組み合わせですよね。
焼き鳥好きに一度は行っていただきたいのが中目黒駅にある「鳥よし 中目黒店」です。
中目黒駅から徒歩5分くらいのところにあります。

鳥よしは、大衆的な居酒屋というよりは、高級感のある外観をしており、落ち着いたお店です。
内装も品がよく、デートや女性だけのお客さんも多く見られます。

鳥よしでは、カウンターに座り、目の前で丁寧に焼かれた熱々の串にかぶりつき、ビールで流し込むのが最高の楽しみ方です。
炭火で焼かれた焼き鳥は香ばしく、食欲がそそられます。
すべての料理が美味しく、ついついお酒が進んでしまいます。

どの焼き鳥も美味しいのですが、鳥よし一番のおすすめはちょうちんです。
希少部位であるちょうちんは、内臓にあった殻と白身に覆われる前の卵黄が串にささって焼かれたものです。

これが堪らなく美味しいんです。
口に入れると、とろっとした卵黄があふれ、濃厚でまろやかな味わいを楽しむことができます。
ちょうちんは人気の品のため、早めに行かないと売り切れてしまうので、注意が必要です。

ちょうちん以外にも、鳥よし定番のつくね、レバー、ハツなど、どれもが非常に美味しく、ひたすら鶏のおいしさに堪能できます。新鮮な鶏を使い、絶妙な焼き加減がこの美味しさを作っているのですね。
そこら辺の焼き鳥屋で食べるものとは、全然違います。

人気のお店のため行列が絶えませんが、並んででも食べる価値のあるお店です。
焼き鳥好きの方は、ぜひ行ってみてください。

店名:鳥よし 中目黒店
住所:東京都目黒区上目黒2-8-6 谷島ビル 1F
電話:03-3716-7644

福岡市早良区西新にあるネタがデカイ焼き鳥屋「弁慶」。

弁慶、18:00から人はバンバン入ってきて19:00には満席状態になって居ました。
その理由もすぐにわかるのですがまずはネタのデカさです。
焼き鳥のイメージよりは山賊串のようなイメージの方が近いかもしれません。

価格帯もネタの大きさと比較してみると安いです。
その中でも一番のオススメはサガリです。

一本300円と聞くと高い印象を受けるかもしれませんが、弁慶のサガリは早ければ20:00頃にはなくなるほどの人気メニューなのです。
一本300円ですが一本に対するネタのデカさが半端ないです。

まるでステーキを頼んだかのような見た目で出てきてグラムでいうと200gはあるのではないか?と思えてしまいます。
焼き鳥で200gは相当デカイですよね。

これだけは絶対に食べて欲しいですし、食べれるまで弁慶に通うべきです。
それくらいオススメできます。
このサガリを食べないと西新に来たと言えませんし、このサガリに出会えず西新を出られるのがもったいないです。

焼き鳥を焼く大将も職人っぽく口数が少ない為、信用のできそうな方でちょうど良い焼き具合を知っていらっしゃいます。
そんな弁慶ですが、一人で行って飲み食べし2000円くらいとかなり安かったです。

店名:弁慶
住所:福岡県福岡市早良区祖原14-32
電話:092-843-9525

神田駅北口近くにあるおいしく安い海鮮居酒屋「おくまん」。

先日飲みに行ってきました。

店名:おくまん
住所:東京都内神田3-18-6藤田ビル1F
電話:03-3255-6062

何度か訪問しているこちら、おくまん。
先週セールをやっていました。
おくまんでは、生ビール、ハイボール等何杯飲んでも1杯100円です。
多くの会社員の給料日、そして金曜日、さらに1杯100円。
セール中で予約不可でしたので、早い時間に行きましたが、私たちで満席になりました。
神田のサラリーマンでにぎわうこのお店は、海鮮、天ぷらが売りのようです。

おくまんで私がおすすめするのは、紅生姜の天ぷらです。
私が気付かないだけかもしれませんが、紅生姜の天ぷらはなかなか見かけません。
しかも値段は100円台で天ぷらも大きいです。
他にもお刺身の盛り合わせが5品680円、小さいサイズのお刺身1品が180円等とてもお安いです。

おくまんは値段が安いのにも関わらず味もおいしく混んでいるのも納得。
神田勤務の友人が皆おすすめするのもわかります。
今回2人で飲み、合計4000円以下ですみました。
1杯100円が効いてのこの安さだと思われそうですが、通常でも生ビールは280円です。
通常でも二人で5000円もあれば、満足に飲んで食べられるでしょう。

また駅からも屋根のある道を通って少し外を歩きますが、雨の日でも安心の立地です。