「定食」カテゴリーアーカイブ

旬菜うちごはん 菜々家 御幸町店、宇都宮にあるコスパと栄養バランスが素晴らしい定食屋

店名:旬菜うちごはん 菜々家 御幸町店
住所:〒321-0984 栃木県宇都宮市御幸町186-1
電話:028-612-4990

菜々家は、東北出身の定食チェーン店です。
お肉やお魚のメニューを中心とした定食は、700円台~900円台に抑えられています。
加えて、菜々家は生野菜や調理したサラダ、煮物、といったお惣菜がビュッフェ形式で楽しめます。

驚くことに、これ、定食の料金に織り込み済みです。
ご飯もお代わり自由です。

ドリンクバーは別料金ですが、ビネガードリンクが多く、女性に嬉しいラインナップ。
ホットのお茶やコーヒー、黒ウーロン茶やフルーツジュース等、ごく普通のドリンクもあります。

菜々家のコンセプトとしては、温かい出来立てのメニューを、安く、バランスよくお腹いっぱい食べてほしいからとのこと。
コンビニで主食・主菜・副菜・汁物…と揃えると、どうしても1000円超えますし。

さらに、菜々家は保存料などの添加物も心配です。
菜々屋の調味料には添加物・化学調味料を使用していないため、お子さんでも安心。
もちろん、食材の品質にも気を配っています。

菜々家おすすめメニューは、豆腐と野菜の十八穀スープです。
低糖質なのでダイエットにピッタリです。

お惣菜で大好きなのは根菜のポトフです。
しっかりしているのに優しい味で、いつ食べてもほっとします。

最近鶴田にも菜々家の新店舗がオープンしました。
どちらも今年になってからのオープンのためか、店員さんが元気です。

本町ひもの食堂、名古屋市栄にある絶品の魚の干物定食の食堂

名古屋市栄にある「本町ひもの食堂」では、様々な種類の魚の干物をメインとした、定食を食べることが出来ます。
定食は、メインの魚の干物と白米、みそ汁、2種類のお惣菜で構成されており、栄養が偏りがちな外食で、比較的健康的な食事が摂れると大変人気のお店です。

本町ひもの食堂おすすめの定食は「さば開き定食 950円」。
食べやすく柔らかいさばの開きが大変絶品です。

その他、「あじ開き定食」や、「縞ほっけ開き定食」など850円~1450円までの料金設定で、お好みの定食を選ぶことが出来るのも魅力。

また、本町ひもの食堂の自慢の大かまどで炊いたご飯は、なんとおかわり自由。
男性から女性まですべての人が大満足すること間違いなしです。

本町ひもの食堂は名古屋栄のオフィス街にあるということもあり、平日のランチ時は多くのサラリーマンで賑わっていますが、お店は元カフェという事もあり、店の内装がとてもオシャレ。
店員さんの接客も物腰柔らかで安心できますので、女性のお客さんも気兼ねなく入ることが出来ます。

また、土日祝日にも営業しているので、休日のお友達とのランチにもお勧めです。
名古屋市栄でお勤めの方、または近くにお越しの方は、是非「本町ひもの食堂」に立ち寄ってみて下さい。

店名:本町ひもの食堂
住所:〒460-0008 名古屋市中区栄3-20-27
電話:052-238-3788

風々茶屋、名古屋市の中部国際空港セントレア内4階ちょうちん横丁の定食屋

店名:風々茶屋
住所:愛知県常滑市セントレア1丁目1
電話:0569-38-7070

名古屋市の中部国際空港セントレア内の4階ちょうちん横丁の風々茶屋は、比較的に値段の割にはボリュームもあり名古屋飯を堪能できる場所となっています。

風々茶屋の入り口はお風呂屋さんと同じで、中に入るとお風呂と食事処が別々になっている。
ス-ツケ-スを持って入るとお店の方が保管してくれます。

風々茶屋は、食券を買って食べることになります。
テ-ブル席と座席が広く、子連れのファミリーでもゆっくりくつろぐことも出来ます。

名古屋定食1500円はエビフライが2本、味噌カツ3個、きしめん(ハ-フサイズ)ひじきの煮物、漬物、ごはん、みそ汁にサラダが付いています。
風々茶屋のエビフライは衣がサクサクで、中身はえびがたっぷり入っていたので感激しました。

味噌だれだけでなくタルタルソ-スが付いているのが嬉しい。
味噌カツやきしめんもついているのでかなり豪勢な食事となり美味しくお腹はパンパンに満たされます。

空港内はどこに行っても人で混雑していたが、風々茶屋だけはゆったりと食事を楽しみ、時間を過ごすことが出来ました。
となりのお風呂に入り空港から飛行機が見ることが出来たので、最高に良かったです。

ボリューム満点!味にも満足! 青梅市小作の美里 別館。

味里 別館は、青梅周辺に数店ある定食屋さんです。
小作の美里は新青梅街道のボーリング場やドン・キホーテがある交差点を曲がって50メートルぐらい進むとお店があります。
定食屋さんなので肉料理、魚料理と様々なメニューがあります。

中でも味里 別館で一番人気があるのは唐揚げ定食です。
味里 別館の名物の唐揚げはボリュームがたっぷりで、唐揚げが5個ついて400グラムあります。
それなのにお値段は850円と大変お得です。

味付けはノーマル、和風みぞれ、ねぎ塩の3種類の中から選べます。
どれも美味しいですが、私は和風みぞれがあっさりしていて食べやすく好きです。

ご飯の量も大盛りを無料で選べますが、かなりの量のご飯が出てきますのでお腹が空いていても食べるのに自信が無い方だと後で後悔するかもしれません。
並盛でも他の定食屋さんと比べてもご飯の量は多いです。

唐揚げ以外もハンバーグは肉汁たっぷりで美味しく、いくら丼などの海鮮物も新鮮で値段もリーズナブルです。
デザートは羽村ミルクレープというケーキがありとても美味しいのですが、メインの料理でお腹いっぱいになってしまいデザートまでなかなか食べられないです。

お店の詳細は以下になります。

店名:味里 別館
住所:東京都青梅市新町8-10-3
電話:042-831-4400

味里 別館、がっつりとお腹一杯食べたい方、是非訪れてみてください。

まんぷく食堂、江別市の学生の胃袋を支え続ける食堂。

店名:まんぷく食堂
住所:北海道江別市文京台東町4-8
電話:011-386-8774

江別市は多くの大学が有ります。
そして多くの学生がアパート生活をしています。

そんな中に、いつも込み合う食堂が有るのです。
それが、まんぷく食堂です。
まんぷく食堂は、いつも学生でいっぱいです。

各種の定食なども充実していて、お値段も1,000円有れば文字通り腹いっぱいになるのです。
学生には強い味方なのです。

大学を卒業してこの地を離れた方たちも、こちらの方に来た時には立ち寄ることが多いとのことです。

学生は、まんぷく食堂の定食で育ったのです。
歴史も古いのです。

大学が出来始めた当時からあるのですが、本通りから、中道に入った住宅街にあり、素人には中々わかりずらいお店です。
またそれが良いのですね。

特に人気が有るのが、北海道でザンギと言う、唐揚げがボリュームがあり学生には人気のメニューです。
多くのスポーツ部があるので、その人達の胃袋を満たし続けているのです。

少しわかりずらい所ですが、大食いに自信のある人は一度行ってみると良いでしょう。
ボリュームもそうですが、味もしっかりしているので、おすすめの定食やさんなのです。

まんぷく食堂は、江別でも隠れた名店なのです。
学生には無くてはならないそんな食堂なのです。

まつもとの来来憲(四日市)、トンテキの有名店

店名:まつもとの来来憲
住所:三重県四日市市松本2-7-24  伊勢松本駅から210m 東名阪自動車道「四日市I.C.」から東へ車で約10分
電話:0593-53-0748

まつもとの来来憲は、三重県四日市発祥のトンテキの有名店です。
昔から人気のお店ですが、近年のB級グルメのブームなどもあって、さらに人気と認知があがったような気がします。
四日市にはいくつもトンテキを提供するお店がありますが、やはり「まつもとの来来憲」が一番人気です。

ニンニクたっぷりの独特の甘辛いスパイシーなタレがご飯とよく合います。
ご飯とお味噌汁がおかわり自由なところも嬉しいポイントです。
タレの味が濃いので、たくさん食べる人はご飯のおかわりが必須だと思います。

分厚い一枚肉に切り込みを入れた、通称「グローブ」と呼ばれる形状の「大とんてき」が一番人気ですが、「カット」や「サイコロ」と言ってカットしてくれたり一口大にして提供してもうこともできます。
それでもボリュームがありすぎるというかたには、「こま切れ焼き」というメニューもオススメです。
味付けは「大トンテキ」と同じで、お肉が少し薄切りのロースになっていて、とても食べやすいです。

車でまつもとの来来憲に来店するお客さんが圧倒的に多いので、お店の規模に対して駐車場はたくさんあります。
人気店ゆえ、それでもいつも駐車場は満車状態ですが。
まつもとの来来憲は、だいたい数組は並んでいるので、そのつもりで行ったほうがいいでしょう。